岸和田市 訪問看護・リハビリのいちむじん訪問看護ステーションのオフィシャルウェブサイト

岸和田 訪問看護 リハビリ いちむじん

いちむじん お問い合わせ

「高齢者糖尿病の血糖コントロール目標を日常診療に活かす」に参加しました。

訪問看護 「高齢者糖尿病の血糖コントロール目標を日常診療に活かす」に参加しました。

9月8日に開催されました

「高齢者糖尿病の血糖コントロール目標を日常診療に活かす」に

万代副管理者が参加しました。

・選択的DP P−4阻害剤–2型糖尿病治療薬オングリザの血糖下降作用

・腎組織中のDP P–4活性に対するオングリザの持続的阻害作用

 

「認知症の重症とADL」

☆カテゴリーI  (目標HbA1C:7.0%未満)

認知機能:正常     基本的ADL:自立   手段的ADL:自立

※インスリン製剤などの使用がある場合

65–75歳:7.5%未満

75歳以上:8.0%未満

 

☆カテゴリーⅡ (目標HbA1C:7.0%未満)

認知機能:軽度認知症     基本的ADL:自立   手段的ADL:障害

※インスリン製剤などの使用がある場合

8.0%未満

 

☆カテゴリーⅢ(目標HbA1C:8.0%未満)

認知機能:中度認知症     基本的ADL:障害   手段的ADL:障害

・日常生活を行う上である程度の介護が必要。

認知機能:重度認知症     基本的ADL:障害   手段的ADL:障害

・ほとんどの機能が失われ、常時介護が必要

※インスリン製剤などの使用がある場合

8.5%未満

 

☆感想☆

高齢者、認知症、糖尿病など様々な条件によって目標値もかわり、起こり得ることも変わってくるので、全体像を把握して看護を行い、主治医との連携を密にしたいです。