岸和田市 訪問看護・リハビリのいちむじん訪問看護ステーションのオフィシャルウェブサイト、 » いちむじんの自費治療

岸和田 訪問看護 リハビリ いちむじん

いちむじん お問い合わせ

新しいリハビリの形。
リハビリセンター始動します。

いちむじんから
自費治療が変わる。

ご自身のスタイルに合わせた
リハビリプランをご提案

いちむじんの自費治療

CONCEPT

「リハビリを受けたいけれど、介護保険の認定がまだもらえない」
「現在、介護保険でリハビリを受けているが、制度や単位数上、増やせない」という声をよくお聞きします。医療保険、介護保険の枠から離れた保険外の自費治療により、今よりももっと生活の質を高めいつまでも自分らしい生活を過ごしたいとお考えの方に、生活全般を視野に入れたリハビリを提供します。
いちむじんの自費治療
いちむじんの自費治療
「いちむじん」のご提案する自費治療は、「来所型リハビリ」と「訪問型リハビリ」をご用意し利用者様の意向に沿って、リハビリを提供することが可能です。
また、私たちが大切にしていることは、利用者様との関わりだけではなく、ご家族との関わりも大切にしています。ご家族の協力は在宅生活には非常に重要です。ご家族の要望に親身に寄り添うことで、利用者様の生活の質の向上が望めるのだと考えています。

自費治療料金のめやす

サービス内容 40分 60分
訪問スタイル 8,000円 10,000円
来所スタイル 6,500円

※訪問リハビリでの交通費は料金に含まれます。
※表示価格は全て税込み価格となっております。
※延長を希望の場合、10分につき+1,000円いただきます。

ご利用までの流れ

01

まずはご連絡
以下のボタンからメールにて問い合わせいただくか、こちらの番号に直接お電話ください。
  • メールでのお問い合わせ
  • 072-447-7117

02

ご返答/予約受付
お問い合わせの内容を確認し、2営業日以内に弊社スタッフよりご返答させていただきます。

03

ご訪問による面談
日時を決めさせていただき、ご自宅までお伺いし、細かな説明とご要望をお聞きします。

04

詳細決定
丁寧に細かい所までお打ち合わせさせていただき、ご納得いただいた上で、ご契約させていただきます。

05

ご訪問による面談
いよいよサービスの開始です。お打ち合わせの内容を元に、弊社のプログラムによる自費リハビリの開始します。
訪問型リハビリ
訪問リハビリのプロフェッショナルが
自宅に訪問し日常生活に
沿ったリハビリを指導
訪問型リハビリについて

訪問型では、訪問リハビリのみ携わるセラピストだけではなく、急性期病棟、回復期病棟、外来診療で経験を積んだセラピストが利用者様の病状や要望に合わせて独自のプログラムを作成します。
生活空間でリハビリを行うからこそ、自立した生活の維持、自立に向けた能力回復の期待がより広がります。

  • 訪問型リハビリ
  • 訪問型リハビリ
来所型リハビリ
日常的な動作と連動。
自重トレーニング等を用いた訓練で、
総合的な能力の改善をめざします。
来所リハビリについて

来所型では、トレーニングマシーンを使ったトレーニングなどは行わず、TRXサスペンショントレーニングを導入し重力、自重を使いバランス、体幹の安定性、筋力増強、柔軟性など総合的観点から能力の向上を提供いたします。
自重トレーニングは、日常の動作と関連しているメニューが多く、感覚を掴みやすいため日常生活の中に生かしやすいのが特徴です。
そして、動作指導や負荷の調整を利用者様の状態に合わせて設定することで、より効率的な効果を得ることができます。

TRXトレーニングだけではなく、セラピストが利用者様の身体をメンテナンスさせていただき、日常生活をより自分らしく過ごせる様に導きます。

ジム内を360度カメラで体験

  1. 清潔感のあるGYMスペース
  2. TRXを用いた新しいリハビリ
  3. BGM完備

Greeting

一生懸命 真心こもった
リハビリの提供

センター長
山木 淳

山木淳

はじめまして、山木淳と申します。
私はこれまで、身体や脳に障がいがある方・知的障がいの方や精神障がいを持つ方などと、理学療法士の立場から向き合って参りました。

身体や脳にハンディキャップを持つどの方々も、日々を楽しく・かつての自分らしさを取り戻すために、時には装具などの代替を使いながらもリハビリを熱心に取り組まれています。
しかし、私の経験でリハビリを必要とされる方々の思いとは裏腹に、診療報酬改定により病院の外来リハビリを打ち切らざるを得なかったことがあります。
当時は、今よりも訪問看護ステーションが少なく、リハビリテーションを必要とする患者様が行き場を失う状況を目の当たりにし、非常に遺憾に感じた事を今でも鮮明に憶えています。

その経験と当時の悔しさから、私自身の使命はその人らしい生活や生き方を取り戻すお手伝いをすることなのではないかと、自費リハビリという新たな選択肢について考える様になりました。
自費リハビリは回数に制限なく限界へ挑戦し続けることができます。希望に向かって頑張る皆様の一助となるべく、私自身も精一杯の治療をさせて頂きたいと思っております。

いちむじん リハビリセンターを宜しくお願い致します。