岸和田市 訪問看護・リハビリのいちむじん訪問看護ステーションのオフィシャルウェブサイト、 » 質の良い睡眠で免疫力を高めよう!

岸和田 訪問看護 リハビリ いちむじん

いちむじん お問い合わせ

質の良い睡眠で免疫力を高めよう!

総合案内 質の良い睡眠で免疫力を高めよう!
細菌やウィルスに対する免疫力は睡眠中に保たれ、強化されるため、睡眠不足が続くと免疫力が落ちてしまいます。そのため、風邪などの感染症にかかりやすくなってしまうのです。
眠りの質が良い人ほど風邪の発症率が低いというデータもあり、睡眠時間だけでなく眠りの質も免疫力に影響します。十分な時間眠っていても、眠りが浅くて夜中に何回も起きるなど睡眠の質が悪いと免疫力の低下を招いてしまうのです。
睡眠中は成長ホルモンが多く分泌され、傷んだ細胞を修復しています。睡眠不足や質の悪い睡眠ではこの成長ホルモンが十分に分泌されず、免疫細胞の減少などにつながることに。自然免疫の働きが低下してしまいます。
朝の太陽の光を浴びるとセロトニンというホルモンが分泌され、これが夜になるとメラトニンという睡眠を促すホルモンに変わります。
メラトニンとは、「睡眠ホルモン」と呼ばれ、自然な眠りへと導くホルモンです。
具体的には
①睡眠時間は7〜9時間
②3時間前には食事を済ませる
③パソコンや携帯は1時間前には終了して部屋はリラックスできる環境を整える
④アルコールは控える
⑤温めのお風呂に浸かる
⑥朝起きた時にカーテンを開けて日の光にあたる。✨日の光を浴びて14〜16時間後にメラトニンが働き始めます。毎日同じ時間に就寝すると質の良いリズムになりますね
皆様も実践してみましょう!
7rule